• 2017年10月21日(土)
企業とLGBTがともに「自分らしくはたらく」を考える1日 企業とLGBTがともに「自分らしくはたらく」を考える1日

RAINBOW CROSSING TOKYO

企業とLGBTがともに「自分らしくはたらく」を考える1日

LGBTやダイバーシティに取り組んでいる企業って、実際にどんなことをしているんだろう?
他の人たちはどんな風に働いて、どんなキャリアを描いているんだろう?
ダイバーシティ推進に積極的に取り組んでいる企業や、
先輩社会人と一緒に「自分らしくはたらく」について考える1日を開催します。

RAINBOW CROSSING TOKYO 2016の概要はこちら

- 開催概要 -
日時 2017年10月21日(土) 14:30~19:00 (14:00開場)
※途中入退場自由
※時間は多少前後する可能性があります
会場 ベルサール飯田橋ファースト
東京都文京区後楽2-6-1住友不動産飯田橋ファーストタワーB1
参加費 無料
参加対象 「自分らしくはたらく」ことに興味のある就活生、学生、求職者、社会人
(年齢・セクシュアリティ不問 / 服装自由)
※要事前申し込み
コンテンツ ・各企業との交流ブース
・各企業による講演 ※登壇企業は後日お知らせします
・LGBTの社会人との交流ブース
・スーツ採寸/シューズフィッティング
・メーク講座
参加申込はこちら
企業、就労支援者様の方はこちら


- 後援 -

厚生労働省、文京区、一般社団法人 日本経済団体連合会、日本労働組合総連合会




- コンテンツ -
※随時お知らせいたします。

RAINBOW CROSSING TOKYO 2017でできる4つのこと


  • 1. 企業の情報を知る・交流をする

    LGBT への対応やダイバーシティに取り組む企業が多数出展!講演で取り組みについて聞いたり、ブースで担当者と交流できます!
  • 2. LGBT の社会人の働き方を知る・交流する

    LGBT の先輩たちのと交流を通じて、どのように働いているかを知り、これからのキャリアの描き方について考えよう!
  • 3. 共に考える仲間と出会う

    LGBT やアライの就活生/ 学生/ 社会人と交流し、「自分らしくはたらく」ことについて、共に考える仲間と出会おう!
  • 4. 自分らしくはたらくスタイルを探す

    スーツ採寸・メークアップ講座など、あなたの「自分らしくはたらくスタイル」を各分野のプロフェッショナルがお手伝いします!


RAINBOW CROSSING TOKYO 2017 の過ごし方


  • RAINBOW CROSSING TOKYO 2017 は企業の人事・CSR担当・LGBT社員の方などと交流することができる場です。
  • このイベントは採用活動を目的としたものではありません。また、企業ブースで交流する時間は、面接ではありませんので、気軽に訪問してみましょう。
    また、履歴書等は持参されないでください。
  • 当日は入退場自由。服装自由です。ご参加されたいコンテンツに自分らしい格好でご参加ください。

<どんなことができるの?>

ブース会場
  • 会社概要や、LGBTやダイバーシティへの取り組みなど、直接会えるからこそ聞くことができる内容も多いので、積極的にお話ししましょう。
  • LGBTAの社会人と交流し、どのようなはたらき方をしているのか聞くことができます。
講演会場 企業の講演などが行われます。
スーツ会場 オーダーメイドスーツの採寸などが行われます。

<当日会場>



<当日のタイムライン>




コンテンツ詳細


<企業講演詳細>

講演会場
14:30-15:00 企業講演① 日本電気株式会社様
15:00-15:30 企業講演② LGBTファイナンス様
15:30-16:00 企業講演③ ギャップジャパン株式会社様
16:00-16:30 企業講演④ 株式会社丸井グループ様
16:30-17:00 企業講演⑤ NTTグループ様
17:00-17:30 企業講演⑥ アクセンチュア株式会社様
17:30-18:00 企業講演⑦ ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社様
18:00-18:30 企業講演⑧ 野村ホールディングス株式会社様
18:30-19:00 企業講演⑨ グーグル合同会社様


<ブース会場>




<交流会場:LGBTの社会人との交流ブース>

LGBT の社会人たちとの交流を通じて、どのように働いているかを知り、これからのキャリアの描き方について考えよう!
*各セッション30分ずつ実施
交流会場A
14:30-16:00

テーマ:性別違和をもつ先輩のはなし



高橋麻美さん(飲食店様の販売促進のお手伝いをする会社の営業部在籍)
性同一性障害の診断を埼玉医科大学にて大学時代に受ける。戸籍上は女性だが、気持ちは男性より。30歳を越える頃から、男女の概念がなくなってくる。性別変更の手術やホルモン治療は一切受けておらず、今後も受ける予定は無し。現職への就職時にも全てを面接で打ち明けた上で入社。職場の仲間にもご理解頂いている。

平尾春華さん(研究職)
1988年、福岡県生まれ。大学卒業後、海上技術安全研究所へ入所。現在は研究員として海洋エネルギーの研究に携わる。
16:00-17:30

テーマ:同性がすきな先輩のはなし



増原裕子さん(LGBT研修・講演・コンサルティング会社代表取締役)
在ジュネーブ国際機関日本政府代表部、会計事務所、IT会社勤務を経て起業。ダイバーシティ経営におけるLGBT施策の推進支援(LGBT研修等)を手がける。

えるさん(企業管理部門)
シスジェンダーバイセクシュアル。 セクシュアリティについてはクローゼットで生活している。一般企業に営業として就職後、現在では管理部門に従事。
17:30-19:00

テーマ:公務員・教職員としてはたらく先輩のはなし



池田真さん(公務員、事務職)
トランスジェンダーであり、戸籍変更予定であることをオープンに就活をし、公務員(事務職)として採用される。就職して約一年半後に、手術を経て戸籍変更を行う。現在、社会人4年目。

鈴木茂義さん(公立小学校非常勤講師)
正規小学校教諭として14年間の担任等を経て現職。専門は特別支援教育や教育相談。ゲイをオープンにしながら小学校に勤務。教育サークルの代表として学校や教育のあり方について幅広い立場の人と学んだり、講演を行ったりしている。
交流会場B
14:30-16:00

テーマ:中小企業ではたらく先輩のはなし



平山 裕三さん(採用・人財コンサルタント)
大学生向けのキャリア教育事業、法人向けの採用コンサルティング。年齢問わずコーチング。 プロフィール:大学在学時に友人・家族にゲイとカミングアウト。卒業後、ソフトバンクにて法人営業に従事。3年目で退職し、株式会社はぐくむへ入社。社員3名の少数精鋭の中、あらゆる大学生のキャリア教育・支援を行なっている。

渡辺勇教さんスピリタス会計事務所 代表・公認会計士/税理士
1982年生まれ、北海道出身、ゲイ。立命館大学卒業後、会計士試験に合格。監査法人トーマツにて国内監査業務(約50社)に従事。約7年の勤務後2014年に独立。2016年8月やりスピリタス会計事務所の設立。
16:00-17:30

テーマ「キャリアとライフプランについて考えよう」



小野春さん(制作会社勤務)
3人の子を育てながら、制作会社のデザインチームに勤務中。子育てするLGBTの会「にじいろかぞく」代表。

山縣真矢さん(編集者・ライター)
編集プロダクション、出版社勤務後、フリーランスの編集者・ライターに。2002年より東京のプライドパレードの運営に携わり、現在「NPO法人 東京レインボープライド」共同代表理事。
17:30-19:00

テーマ:東京以外の地域ではたらく先輩のはなし



五十嵐ゆりさん(NPO法人理事)
特定非営利活動法人虹色ダイバーシティ・理事、NPO法人Rainbow Soup代表。東京と福岡を拠点に、レズビアン当事者であることをオープンにしながら企業や自治体等における講演・啓発活動に取り組む。

下平武さん(金融・営業)
現在は静岡県在住。学生時代を通してLGBTにまつわる取り組み行う。就活では「学生時代に頑張ったこと」を質問されることが多々あったものの、カミングアウトはせずに就職。

<交流会場:キャリアについての質問ブース>

なかなか聞けなかった就活や就労についての困りごとを、ざっくばらんに聞いてみよう!
交流会場C
14:30-19:00

キャリアについてのQ&Aセッション



大賀一樹さん
(臨床心理士、東京都教育委員会 スクールカウンセラー )
MTXの臨床心理士として、スクールカウンセラーをしながら、ジェンダー・セクシュアリティの理解啓発を推進する大学機関に勤める。小学校〜大学までのLGBT教育の可視化と子ども・若者の支援を行う。

※交流会場でのコンテンツ開催は日本財団様の助成を受け実施します。

<自分らしいスタイルを探す> ※事前予約制

スーツ/シューズ
スーツ採寸/シューズフィッテイング 出展:丸井株式会社様(14:30-19:00)
「からだにあうスーツをつくりたい」「中性的なデザインのスーツってできないの?」などの声にあわせ、スーツのプロがともに考えます!
>> 詳細・予約
メークアップ講座(14:30-18:00) 出展:株式会社資生堂
「就活やはたらくときにメークをしたいけど、どうしたらいいのかな?」「もっと自分らしいメークを知りたい!」など、メークが初めての方も、日常的にされている方も大歓迎!メーク以外にも、お肌のお手入れや眉毛の整え方など、清潔に見えるスタイルを相談することも。専門のビューティーアドバイザーと一緒に自分らしいスタイルを考えます。


プライバシー保護について


参加者のプライバシー保護のため、会場内での撮影・録音は禁止です。
写真撮影は受付横の撮影ブースで行ってください。会場にはメディア取材が入ります。なお、報道関係者は黄色の腕章をつけています。
  1. ※ブース会場: 14:30~15:30が「撮影全面OK」としており、撮影・取材が行われます。15:30以降は「撮影全面NG」としており、撮影・取材は行われません。
  2. ※講演会場:「撮影OK席」以外での撮影は致しません。「撮影OK席」については、席の掲示をご覧いただくか、緑の腕章をつけたスタッフまでお尋ねください。
  3. ※交流会場: 14:30~15:30が「撮影全面OK」としており、撮影・取材が行われます。15:30以降は「撮影全面NG」としており、撮影・取材は行われません。
  4. ※もし取材を依頼された場合には、応じるかどうかは自己判断でお願い致します。(取材を受けて生じるいかなる損害も、弊団体では責任を負いかねます。)


バリアフリーについて


  • トイレについて
    A. 会場にはオストメイト対応の「誰でもトイレ」がございます。ご自由にお使いください。
  • 車いすのご使用について
    A. 段差等ございませんので、ご心配なくご参加ください。
  • 聴覚障害をお持ちの方
    A. 受付にてスタッフが筆談器具をご用意しておりますので、お申し付けください。講演会場では、ノートテイクボランティアが必要に応じ対応させていただきます。必要な方は受付にお申し付けください。しかし、人数に限りがございますので事前にお知らせいただけましたら幸いです。
  • 視覚障害をお持ちの方
    A. 恐縮ながら、飯田橋駅より会場までの一部道順にしか点字ブロックがございません。
  • 介助者に関して
    A. 介助者もご一緒にいらしてください。
  • 言語に関して
    A.講演等は原則日本語となります。英語が使用できるスタッフや企業担当者がおりますので、お困りの際はお近くのスタッフにお申し付けください。
    The Event will be held in Japanese. However a few of our staff and people at the company booths speak English. Please feel free to ask the staff if there are any problems.


参加申込はこちら


メディア関係者のみなさまへ

RAINBOW CROSSING TOKYO 2017はご取材が可能な時間帯を用意しています。
ご取材を希望される場合は、10月16日(月)までに、以下にお知らせください。

<お問い合わせ先>
ご芳名、貴社名/貴部署名/貴番組名、ご連絡先(お電話番号)、ご取材ご同行人数、スチール/ムービー台数
をご記載の上、下記までご連絡をお願いします。

特定非営利活動法人ReBit
MAIL: career@rebitlgbt.org

※事前のご連絡のないご取材は、誠に勝手ながらお断りさせていただく場合があります。
※プライバシー保護の観点から、一部、撮影・ご取材いただけない人や時間帯があります。詳細は追ってご案内いたしますが、予めご理解ご了承いただけますと幸いです。

企業・団体の方、就労支援者様へ

本イベントは、企業・団体の方、就労支援者様を対象とした、講演・事例共有・ネットワーキングなどのコンテンツをご用意しています。